オーシャニアクルーズのすべて

コストパフォーマンス最高と、今人気の船会社、オーシャニアクルーズ。洗練されたサービスとスタイリッシュなインテリアから感じられるエレガントの雰囲気とフォーマル不要なことから感じられるカジュアルな雰囲気の両方を合わせ持つプレミアムクラス客船です。 多種多様なレストランの絶品料理をすべて予約なし・追加料金なしでお楽しみいただけることも魅力の一つとなっており、美食客船とも言われています。客室の94%がベランダ付き、バリエーションの富んだエンターテインメントなど、プレミアムクラスの中でもラグジュアリーに近いアッパープレミアム客船に評されるオーシャニアクルーズの自由で気ままなクルーズライフをご満喫ください。

RECOMMENDED CRUISEおすすめクルーズ

―オーシャニアクルーズの魅力のすべて―コンセプト

オーシャニアクルーズとは

コストパフォーマンス最高と、今人気の船会社、オーシャニアクルーズ。洗練されたサービスとスタイリッシュなインテリアから感じられるエレガントの雰囲気とフォーマル不要なことから感じられるカジュアルな雰囲気の両方を合わせ持つプレミアムクラス客船です。 多種多様なレストランの絶品料理をすべて予約なし・追加料金なしでお楽しみいただけることも魅力の一つとなっており、美食客船とも言われています。客室の94%がベランダ付き、バリエーションの富んだエンターテインメントなど、プレミアムクラスの中でもラグジュアリーに近いアッパープレミアム客船に評されるオーシャニアクルーズの自由で気ままなクルーズライフをご満喫ください。

オーシャニアクルーズの魅力

コストパフォーマンス最高のアッパープレミアム客船

オーシャニアはコストパフォーマンスの高いプレミアム客船グループの中でも、ラグジュリーに近いアッパープレミアム客船です。

クルーズ界トップクラスの美食客船

優雅なグランドダイニングや海風を感じるテラスカフェなど、予約が要らない多種多様のオープンシーティング制のレストランをすべて追加代金なしでご利用いただけます。ジャック・ぺパン氏によって芸術の域にまで高められた、絶品料理の数々をお楽しみください。

フォーマルウエア不要。エレガントかつカジュアルなクルーズ

精巧で美しい客船デザインと、数々の芸術作品が生み出すエレガントな雰囲気。きめ細やかなスタッフサービスと、フォーマルウエア不要なことから感じられるカジュアルな雰囲気。どちらも持つのがオーシャニアの人気の秘訣です。

多種多様な寄港地観光を存分に満喫

超大型客船の立ち寄れない小さな港や、遠く離れた港へ寄港し、また深夜出発や現地宿泊を取り入れて、滞在時間を可能なかぎり長く確保されています。寄港地の歴史や文化、料理を肌で感じることは、生涯の思い出となるでしょう。

お得に気ままなクルーズを
”Oライフ特典”

■全コースWi-Fiフリー(1部屋に1アカウント)
さらに下記の3つのアメニティから1つをお選びいただけます。
①寄港地観光(クルーズ泊数によってコース数が異なります。)
②ハウスドリンクパッケージ
③シップボード・クレジット(船内で使えるお小遣い。クルーズ泊数に応じて金額は異なります。)

日本人に嬉しいオーシャニアクルーズおすすめポイント

下記のコースでは、日本語スタッフが乗船(予定)。メインダイニングでの日本語メニューなどをご用意します。
■マリーナ:2021年5月5日~11月9日
■リビエラ:2021年4月23日~11月9日
またマリーナとリビエラでは、「レッドジンジャー」にて、アジアンフュージョン料理をお楽しみいただける他、全船のビュッフェ、「テラスカフェ」ではお刺身や寿司ロールが提供されます。 ※写真はイメージです。

食事・レストラン

オーシャニアクルーズの数々の栄誉に輝く料理プログラム。それは、高品質のカスティーリャ・ラ・マンチャ地方のサフランや、特注のフランス産小麦粉など、こだわりの極上の食材を世界中から調達するところから始まります。 世界有数のレストランから選りすぐられた著名なシェフが生み出すフレンチやイタリアンの定番からアジア料理。最高級の食器、銀製のカトラリー、優雅なクリスタルグラス、上品なテーブルリネンと併せて、芸術的に盛り付けられた極上の料理をご堪能ください。
メインダイニング「グランドダイニングルーム」
ヨーロッパの5つ星ホテルのレストランをイメージしたエレガントな雰囲気のコンチネンタル料理のメインダイニング。ジャック・ペパン氏の代表的な料理やキャニオンランチ® のヘルシーメニューもあります。
カジュアル・ダイニング「テラスカフェ」
屋内外でインターナショナル料理が日替わりでお楽しみいただけます。ロブスターテールのグリル、ジャンボシュリンプ、ハンドカットステーキ、チョップ、寿司バー、フレッシュパスタなどをご賞味ください。
屋外レストラン「ウェイブスグリル」
新鮮なシーフードやグルメバーガーをご注文いただくと、その場でシェフがグリル。フレッシュサラダ、ハンドカットのトリュフフライなどのサイドディッシュもご用意しています。デザートには、クリーミーな自家製ジェラートや濃厚なハンドディップミルクシェイクがおすすめです。
正統派イタリアン「トスカーナ」
何世代にもわたって受け継がれたイタリア家庭料理の味をお楽しみください。優雅なヴェルサーチの食器に載せて、トスカーナを象徴する傑作料理の数々をお召し上がりいただきます。

クルーズライフ(船上生活)/ご予約条件/プロモーション&オファー

  • クルーズライフ
    クルーズライフ
    ドレスコード(服装規定)、船内チップ、クレジットカード、喫煙ポリシー、Wi-Fi環境、客室内の電圧など
    詳しくはこちら
  • ご予約条件
    ご予約条件
    料金システム、ご予約手続きとお支払い、キャンセル料、寄港地観光プログラム、送迎・ホテルプログラム、リピーター制度など
    詳しくはこちら
  • プロモーション&オファー
    プロモーション&オファー
    早期予約割引、ラストミニッツ、シングルキャンペーン、期間限定・エリア限定のお得情報など、船会社スペシャルオファー情報
    詳しくはこちら

INTRODUCTION客船紹介

アリューラクラス

  • オーシャニア・ヴィスタ
    オーシャニア・ヴィスタ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:67,000トン
    • 就航年月:2023年04月
    • 最新改装年月:
    • 乗客定員/乗組員数:1,200名 / 800名
    詳しくはこちら

Oクラス

  • オーシャニア・リビエラ
    オーシャニア・リビエラ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:66,084トン
    • 就航年月:2012年05月
    • 最新改装年月:2015年01月
    • 乗客定員/乗組員数:1,250名 / 800名
    詳しくはこちら
  • オーシャニア・マリーナ
    オーシャニア・マリーナ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:66,084トン
    • 就航年月:2011年02月
    • 最新改装年月:2016年01月
    • 乗客定員/乗組員数:1,250名 / 800名
    詳しくはこちら

Rクラス

  • オーシャニア・ノーティカ
    オーシャニア・ノーティカ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:30,277トン
    • 就航年月:2000年01月
    • 最新改装年月:2020年06月
    • 乗客定員/乗組員数:684名 / 400名
    詳しくはこちら
  • オーシャニア・シレーナ
    オーシャニア・シレーナ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:30,277トン
    • 就航年月:1999年11月
    • 最新改装年月:2019年05月
    • 乗客定員/乗組員数:684名 / 400名
    詳しくはこちら
  • オーシャニア・レガッタ
    オーシャニア・レガッタ
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:30,277トン
    • 就航年月:1998年11月
    • 最新改装年月:2019年09月
    • 乗客定員/乗組員数:684名 / 400名
    詳しくはこちら
  • オーシャニア・インシグニア
    オーシャニア・インシグニア
    • 客船クラス:プレミアム
    • 総トン数:30,277トン
    • 就航年月:1998年06月
    • 最新改装年月:2018年12月
    • 乗客定員/乗組員数:684名 / 400名
    詳しくはこちら

MOVIE CONTENTS動画コンテンツ

Introducing Vista(英語)
Around the World in 180 Days - 2022
Europe & The Americas 2020 Collection
OceaniaNEXT(英語)
OceaniaNEXT- Allura Class(英語)

DIGITAL PAMPHLETデジタル・パンフレット

CRUISE CALENDERコース紹介(カレンダーで探す)

出港日 客船名 コース名 泊数 乗下船地 コースコード

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)