Alaskaアラスカ

流氷や氷河、フィヨルドなどクルーズ客船でしか訪れる事の出来ない絶景や原住民の生活風景、カヤックや犬ぞり等のアクティビティ体験、クジラやイルカなど野生動物との出会いなど一生に一度は見てみたい魅力があふれるアラスカエリア。カナダとアメリカの西海岸を中心として世界中からたくさんの観光客が集る歴史が残る港町と大自然を訪れる冒険を楽しめます。そんな人気エリアのおすすめコースや見どころ、さらに寄港地情報も盛りだくさんでアラスカクルーズの魅力をご紹介します。

FEATURE特集

クルーズマスター厳選コース
人気ランキング
日本人向けサービス充実コース
クルーズスタイルあれこれ
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑
港・寄港地図鑑
プロモーション
iCruiseとは

アラスカ

画像


画像運航シーズンとベストシーズン
世界三大クルーズエリアに数えられるアラスカはほとんどのクルーズ会社がコースを設けており、バンクーバーやシアトルを発着とした1週間程度のコースが多いです。
ベストシーズンは夏季の6~8月。9月は気温は下がりませんが降雨日が多くなることがあります。


主な乗下船港
アクセスの良い大都市であるカナダのバンクーバーやアメリカのシアトルを発着地として北上または南下するコースが多く、アラスカ北部ウィッティアを下船地とするコースや、出発地に戻る周遊するコースもあります。
港・寄港地図鑑(アラスカの寄港地一覧)


アラスカクルーズでの見どころ
人気の世界遺産・絶景・楽しみ方15選


画像グレーシャーベイ国立公園
世界遺産に登録されているグレーシャーベイ国立公園は16もの氷河が流れ込み、多くの野生動物が生息しています。絶滅危惧種のザトウクジラを始めシャチやラッコなどの生息地でもあり、その広大な公園内はダイナミックな自然の景観が見どころです。

画像デナリ国立公園
北米大陸最高峰のデナリ山を眺める事が出来るデナリ国立公園は自然保護区で多様なヘラジカやグリズリーベア、オオカミなど哺乳類37種と130種の鳥類の生息が確認されております。動物のウォッチングツアーを利用して訪れるのもおすすめです。

画像インサイドパッセージ
カナダのバンクーバーからアラスカのスキャグウェイまでの約1,600㎞をつなぐ航路で巨大な氷河により形成された美しい景観が続く人気のエリアです。クジラや野生動物などが生息しており野生動物に出会えるチャンスもあります。

画像メンデンホール氷河
世界で最も市街地に近い氷河と呼ばれるメンデンホール氷河は、ジュノーから約19㎞の場所に位置しています。メンデンホール氷河は氷が溶ける事で洞窟が形成されており氷河の内部を見る事が出来ます。太陽の光で洞窟内は青く色が変わり、神秘的な光景が広がります。

画像ハーバード氷河
ハーバード氷河は氷河の流れるスピードが速い事でも有名で、1日に約40メートルも移動した記録があります。海に面しているため間近に迫る広大なスケールの氷河を見る事が出来るのも魅力です。時折起こる氷河の崩落は雷のような音が響、水しぶきが巻き上がります。

画像トレーシーアーム
ジュノーの近くにあるトレーシーアームには幅の狭いフィヨルドが2つあり、最深部にはソーヤ氷河があります。そこから流れ出るブルーの美しい氷河と、フィヨルドと氷河が一緒に見られる景色、生息する野生動物との出会いが魅力です。

画像アンカレッジ
アラスカ州最大の街アンカレッジは先住民の伝統工芸や民族舞踊の公園などを行っているアラスカネイティブヘリテージセンターなどの文化施設も有名です。北極圏に近いアンカレッジは大自然と港湾都市としても人口美が人気です。

画像ジュノー
多くの観光スポットや絶景が点在するジュノーは氷河エリアへのベースにもなる人気の寄港地です。山に囲まれた周辺にはジュノー氷河から流れる30以上もの氷河あるとされており、近くにはメンデンホール氷河やハーバード氷河など雄大な氷河が集まっています。

画像ケチカン
ケチカンは先住民の文化やカラフルで古い街並みが残るアラスカ最南部の街で原住民が残した数々のトーテムポールなどが見られます。また有名なアラスカのキングサーモンの漁場として1930年頃から栄え「世界のサーモン首都」と呼ばれています。

画像スキャグウェイ
アラスカの中でもゴールドラッシュ時代の雰囲気を最も残す街といわれ、当時の面影が残る街並みを楽しむことが出来ます。ゴールドラッシュ最盛期に建設されたホワイトパス&ユーコーン鉄道はスキャグウェイ観光の人気の1つです。

画像フェアバンクス
ゴールドラッシュの時代に栄えた街で、夏は白夜、空気が澄む11月から3月はオーロラの観測スポットとしても有名です。またラフティングやカヤック、犬ぞりなどのアクティビティや天然温泉のチナ・ホット・スプリングスは人気のリゾート施設です。

画像鉄道の旅
南部のスワードと内陸部のフェアバンクスの間を走り、アンカレッジから北と南に分かれて運航されアラスカ鉄道、スキャグウェイとカナダのユーコンを結ぶホワイトパス&ユーコン鉄道など流れる壮大な景色を車窓から眺めるのもおすすめです。

画像オーロラ観測
アラスカはオーロラが最も発生しやすいとされる「オーロラベルト」の真下に位置し、その中でも山に囲まれ晴天率が高いフェアバンクスは観測スポットとして多くの観光客が訪れます。非常に寒いですが空気が澄む11月から3月がオーロラ観測シーズンです。

画像野生動物との出会い
アラスカエリアでは大迫力のクジラやシャチ、イルカの群れ、浮かぶ流氷の上にいるアザラシやラッコなど野生動物を身近に見る事ができるのも魅力です。ツアーに参加して大自然アラスカに生息する生き物を見に行くのもおすすめです。

画像アドベンチャー
アラスカではトレッキングやラフティングで急流下り、氷河ハイキングや犬ぞり、遊覧飛行などの体験が出来ます。またレンタカーを借りてアラスカの大自然を移動しながら景色を楽しめるハイウェイでのドライブなど様々な楽しみ方があります。



アラスカクルーズおすすめの船会社

画像プリンセス・クルーズ
1969年にアラスカへの初クルーズへ出発し、現在はアラスカにおけるナンバーワン・クルーズラインで、5つのロッジと専用列車を保有する人気の船会社です。

画像ホーランドアメリカライン
アラスカが州となるよりも前からアラスカクルーズを運航おり、クルーズと陸のツアーを組み合わせた最初の船会社でホテルやリゾートを所有しています。





2020年アラスカクルーズ

(プリンセス・クルーズ)







The Premier Denali Experience with Holland America Line

(ホーランドアメリカライン)







Alaska Shore Experiences

(キュナード・ライン)







Ventures by Seabourn - Alaska

(シーボーン)







Crystal Cruises | Worlds Within Reach | Alaska

(クリスタル・クルーズ)







関連・お役立ち情報

【アラスカ】港・寄港地図鑑 ▶︎
【アラスカ】人気おすすめランキング ▶︎
クルーズマスター厳選コース ▶︎
個人手配オーダーメイドクルーズ旅行のメリット ▶︎
モデルプラン ▶︎
はじめてのクルーズ ▶︎
クルーズお役立ち情報 ▶︎
クルーズQ&A ▶︎
クルーズ旅行英語特集 ▶︎
クルーズ用語 ▶︎
クルーズの一日 ▶︎

MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

スワード/アンカレッジ(アメリカ)

アンカレッジはデナリ国立公園とを結ぶアラスカ鉄道の拠点でありアラスカ最大の都市でもあります。近郊の街スワードはアラスカクルーズの玄関口として知られています。

ケチカン/アラスカ(アメリカ)

クリンケットインディアンの故郷ケチカンへようこそ。部族の神話や伝承が彫られた神々しいトーテムポールが皆様をお出迎えします。

グレーシャーベイ/アラスカ(アメリカ)※入湾

グレーシャーベイは氷河によって作られた入り江で、マージェリー氷河は轟音とともに氷河が崩れおちる大迫力の崩落がおこりやすいことで知られています。

バンクーバー(カナダ)

ブリティッシュコロンビア州最大の都市で、アラスカクルーズの拠点として知られています、スタンレーパークやギャスタウン、キャピラノ吊り橋など、市内観光も楽しみです。

シトカ/アラスカ(アメリカ)

かつてのロシア領アメリカの首都シトカ。インサイド・パッセージのロシア文化の影響が色濃く残る瀟洒な可愛らしい街です。

SEA AREA 海域・エリアで探す