Scenic Cruiseシーニック・クルーズのすべて

RECOMMENDATIONおすすめコース

2019年10月21日/シーニック・パール/ライン・ハイライト/7泊
スイスアルプスを源流に北海に注ぐ約1200㎞のライン川。バーゼルからアムステルダムまでの昔ながらの街並みを7泊にてクルーズします。スイス、フランス、ドイツ、オランダと次々と風景と文化が変わる様子をゆったり体感いただけます。※別出発日も多数ございます。
2020年4月27日/シーニック・ルビー/ドナウ川の宝石/7泊
何世紀にも渡り、ヨーロッパ大陸の人々をつないできたドナウ川。芸術の都ウィーンではリヒテンシュタイン宮殿でのコンサートもお楽しみいただきます。
2019年10月21日/シーニック・サファイア/サウス・オブ・フランス/12泊
シャロン=シュル=ソーヌからタラスコンまで美しい南仏の景色を楽しむローヌ川クルーズです。途中リヨンやアビニョンにてプライベートなツアーもお楽しみいただきます。期間限定での特別オファーがあります。
2020年4月27日/シーニック・ダイヤモンド/ビューティフル・ボルドー/10泊
ボルドーを起点に3つの美しい水路をクルーズします。ワイナリー訪問ではソムリエからワインの味わい方を習います。
2020年6月21日/シーニック・ツァー/ジュエル・オブ・ロシア 14泊
サンクトペテルブルグからボルガ川沿いをクルーズてモスクワを訪れます。美しく広大なロシアを体感いただけるクルーズです。
2020年7月10日/シーニック・アジュール/思い出のドウロ川/10泊
ポルトからベガ・ド・テロンに至るまで、ドウロ川沿いをめぐるクルーズです。イベリア半島に点在するブドウ園とワイナリーも訪れます。

―シーニック・クルーズの魅力のすべて――Scenic Cruise―コンセプト

シーニック・クルーズとは

「最高級のリバークルーズ」として知られるシーニック・クルーズ。送迎までをも含むオール・インクルーシブを採用しているほか、20平米以上バルコニー付きが標準という5つ星クラスの客室がゲストをお待ちします。ドナウ、ライン、セーヌ、ボルガ、メコンなどでのテイラー(オーダー)メイドの旅に加え、2019年には南極・北極への冒険もスタート。ヘリコプターや潜水艦をそなえた、世界初となる6つ星クラスの新探検ヨットが新たな領域へと誘います。

シーニック・クルーズの魅力

究極のオール・インクルーシブ

シーニック・クルーズでは究極ともいえるオール・インクルーシブのサービスを提供しています。ルームサービスを含む複数のレストランでの食事、アルコールを含む飲み物(一部のビンテージは除く)から、バトラーサービス、Wi-Fi、チップ、上陸時の電動アシスト自電車などに加えて、ホテルや空港から港までの送迎サービスまで。さらに、クルーズゲストだけのための寄港地でのコンサートや宮殿でのガラディナーも含まれています。

リバーシップでは最も広い客室、80%以上がバルコニー付き

シーニック・クルーズの客室はヨーロッパの客船で最もゆったりとしており、80%以上がバルコニー付きのスイートです。崇高な風景を眺めながらの朝食や、沈む太陽にワイングラスを傾けるなどプライベートの時間を存分に楽しめます。

地元特産の至高のメニュー

シーニック・クルーズではドレスアップして楽しむ本格ディナーから手づくりのピザを楽しむカジュアルな食事までさまざまなグルメサービスを提供しています。日々の寄港地で仕入れた新鮮な食材で季節感にも溢れています。

テイラーメイドに楽しめる寄港地観光

船上でも寄港地でもゲストが気ままに旅を楽しむことができる「テイラーメイド」をポリシーに掲げています。とりわけ上陸時の気ままな旅をサポートするために用意されているのがGPSガイド付のロケーター。街の地図はもちろんのこと、歴史的建造物、文化財、文化施設などの情報がインプットされておりゲストを案内します。観光ツアーも原則、「アクティブ」「モデレート」「リラックス」の3コースを用意して、ご利用をお待ちしております。

特別なエンリッチプログラム

シーニック・クルーズのハイライトとなるのが、乗客のためだけに用意された特別なエンリッチプログラムです。例えば、古城でのランチやディナー、宮殿でのコンサートやバレエ鑑賞、教会でのコンサート、旧市街の一般家庭を訪ねた家庭料理体験など・・・。永い歴史を持つ港町の文化、息づかいを、より身近に体験できることでしょう。もちろん費用はインクルーシブです。

就航・ラグジュアリー探検ヨット

2019年8月に就航予定の世界初の6つ星ラグジュアリー探検ヨットが、「シーニック・エクリプス」です。総トン数16,500トン、乗客定員228名の船体には、7名乗りヘリコプター2機、約200メートルまで潜水可能な潜水艦1艘が装備されています。南極、北極や、ヨーロッパ、中南米を中心に航行を、各地で従来はなかった多彩なエクスカーションを用意しています。2020年には姉妹船も就航予定になっています。

食事・レストラン

シーニック・クルーズではドレスアップして楽しむ本格ディナーから手づくりのピザを楽しむカジュアルな食事までさまざまなグルメサービスを提供しています。日々の寄港地で仕入れた新鮮な食材で季節感にも溢れています。(※シーニック・ツァーは異なります)
クリスタルダイニング
朝食・ランチ・ディナーでご利用いただけるメインレストラン。2名から8名までのテーブルを備えたオープンシーティングです。郷土料理から新鮮なシーフード、アラカルトメニューも豊富に取り揃えています。
リバーカフェ
  美味しいビュッフェスタイルのメニューを楽しめるカジュアルなレストランです。24時間オープン。ジェラートバー、軽食、ヘルシーオプション、おやつなどをご用意しています。(シーニック・ツァーを除く)
ポルトベッロ/ラ・ムール
イタリア料理、フランス料理、ポルトガル料理をご提供します。定員は最大で32名。クルーズ中に一度はここで食事を楽しんでいただけます。地元の特産品と、地元のワイナリーから取り寄せたワインを組み合わせた5コースのメニューがあります。(シーニック・ツァーを除く)
ターブル・ラ・リヴ/ターブル・ドール
ダイヤモンドデッキをご利用されるゲストのための専用ダイニングです。ソムリエが厳選したワインに合わせた6コースの料理をご用意しています。招待制で一晩に最大10名様までがご利用いただけるプライベートダイニングです。(シーニック・ツァーを除く)

クルーズライフ

<クルーズライフ>
ドレスコード(服装規定)、チップ、お支払い、客室内の電圧など
<船会社プログラム>
料金システム、寄港地観光プログラム、ホテルパッケージ、 キャンセル料、リピーター制度など

動画コンテンツ

シーニック・エクリプス ダイニング&パブリックスペース
シーニック・エクリプス 2020年 新造船
ヨーロッパ リバークルーズ
スペースシップ
2020年 シーニックリバークルーズ

INTRODUCTION客船紹介

CALENDARカレンダーから探す

出港日 泊数 乗下船地 宿泊船名 コースコード

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)