Rhine/Main/Mosel Riverライン川・マイン川・モーゼル川

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
日本人向けサービス充実コース
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑

ライン川・マイン川・モーゼル川

スイスアルプスのトーマ湖に端を発し、ドイツ、フランス、ドイツを通過しオランダ国内へと入ったあと北海に注いでいる全長1,233キロメートルのライン川の「ライン渓谷中流上部」の見どころは、古城はもちろん、「ローレライ」「ラインの大蛇行」「ドイツの角」で、ドイツのバイエルン州に水源を発しヘッセン州を抜けたあとマインツでライン川に合流する全長524キロのマイン川の見どころは、ウェルトハイムからミルテンベルクを経てアシャッフェンブルクにいたる渓谷が景勝地として知られており、ヨーロッパのフランス、ルクセンブルクを通過しドイチェス・エックでライン川に注ぐ支流の中で一番の長さと大きさを誇る全長545キロメートルのモーゼル川の見どころは、ブルク・エルツ城、コッヘム城です。

MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

コブレンツ(ドイツ)

ライン川とモーゼル川が合流するドイツの角の周りに広がっている都市。山地とブドウ畑、森林、宮殿や教会、貴族邸宅は、見どころの一つです。

ミルテンベルグ(ドイツ)

マインの真珠と称され、背後の山と川の間に美しい木組みの町並みが広がっており、4連アーチの橋が印象的な町です。

ケルン(ドイツ)

ドイツ西部のライン川流域に位置する都市。ゴシック建築最盛期に建てられた2本の尖塔を持つケルン大聖堂も見どころの一つです。

アムステルダム(オランダ)

オランダの首都で 17 世紀の黄金時代を今に伝える芸術遺産、優れた運河システムや切妻屋根の狭い建物などで知られている。

バーゼル(スイス)

スイス北西部のライン川のほとりにあり、フランスとドイツの国境の近くに位置する都市。中世の街並、バーゼル大聖堂は、見どころの一つです。

ストラスブール(フランス)

アルザス・シャンパーニュ・アルデンヌ・ロレーヌ地域圏の首府。からくり仕掛けの天文時計が有名なストラスブール大聖堂は見どころの一つです。

SEA AREA 海域・エリアで探す