Western Mediterranean西地中海

クルーズ旅行で最も人気のあるクルーズ三大エリアの一つ、地中海。
地中海もイタリア半島の西側の「西地中海」と東側の「東地中海・エーゲ海」と大きく2つに分けられ、中でも西地中海クルーズは、世界遺産、美術館、グルメ、ショッピング、リゾート、クルーズならではの絶景など、魅力満載のエリア。シニアはもちろんのこと、ハネムーンやファミリーにも人気のクルーズ王道コースです。
人気おすすめコースやベストシーズン、見どころ、さらに寄港地情報も盛りだくさんで、西地中海クルーズの魅力をご紹介します。

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
日本人向けサービス充実コース
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑

西地中海

西地中海

運航シーズンとベストシーズン

西地中海


運航シーズン:一年中 
※プレミアム&ラグジュアリークラスの客船の運航期間は、4~11月

ベストシーズン:5月下旬~7月上旬、9月中旬~10月上旬
真夏は、日差しも強く気温も高いので、過ごしやすい春と秋がおすすめです。
4月上旬や10月下旬以降は、クルーズ代金も少し低めに設定されていることが多くなっています。


主な乗下船港
西地中海の主な乗下船港は、バルセロナ、チベタベッキア(ローマの外港)、モンテカルロが代表的。
イベリア半島と組み合わさったコースでは、リスボン、東地中海と組み合わさったコースでは、ピレウス(アテネの外港)、ベニス、インスタンブールが代表的な乗下船港となります。


西地中海クルーズでの見どころ
人気の世界遺産・絶景・リゾート15選


西地中海
アマルフィ海岸(イタリア)
世界一美しい海岸線との呼び名もある憧れの絶景を持つ人気の高級リゾート地です。
断崖絶壁の街は世界遺産にも登録されています。
ナポリから車で約1時間15分、アマルフィ海岸の西端にあるポジターノも見どころの一つです。

西地中海
チンクエテッレ(イタリア)
世界遺産にも登録され、断崖絶壁にカラフルな家屋が立ち並ぶ絶景で有名です。
イタリア語で「5つの土地」を意味し、イタリア有数の観光リゾート地となっています。
リボルノ、ジェノバから車で片道約2時間。ラ・スペッツィア港からのアクセスが便利です。

西地中海
マルタ島(マルタ)
首都バレッタ市街など世界遺産にも登録され、要塞都市であった歴史を思い出させてくれる街並みと、世界トップクラスの美しい海との絶景コントラストが魅力です。

西地中海
ナポリ(イタリア)
青い空に青い海、輝く太陽。「ナポリを見てから死ね」ということわざもあるように、風光明媚な景観は、世界三大美港の一つといわれています。
歴史的建造物が立ち並ぶ旧市街は、世界文化遺産にも登録さされています。

西地中海
リビエラ海岸(イタリア・フランス)
イタリアからフランスにまたがる地中海(リグリア海、ジェノヴァ湾)に面する海岸。
イタリアのジェノバを南仏の大都市ニースまで広がり、コートダジュール(紺碧海岸)を代表とする美しいビーチ、洗練された街並み、地中海の絶景だけでなく、グルメやショッピングも楽しめる人気のリゾート地です。

西地中海
マヨルカ島(スペイン)
「ヨーロッパのハワイ」とも言われ、その美しさと気候の良さから地中海屈指のリゾートアイランドとして知られています。
州都パルマは、世界遺産に登録されているカテドラル、世界三大ハムのパルマハムでも有名です。

西地中海
イビザ島(スペイン)
碧く透き通った美しいビーチ、エキゾチックな白い家の街並み。島全体が世界遺産として登録されています。
地中海の音楽文化の中心としても知られ、世界一の「パーティーアイランド」としても有名です。
歴史の変遷が今に息づくイビサ島はその独特な魅力で、世界中の人々を魅了するリゾート地です。

西地中海
ゴゾ島(マルタ)
マルタ共和国のマルタ島の隣にある島で、自然豊かで牧歌的な風景が広がる島ですが、絶景や世界遺産、古代遺跡など見どころが点在します。
スモールラグジュアリー客船では、数は少ないですが、直接ゴゾ島に寄港するコースもあります。

西地中海
コルシカ島(フランス)
地中海で4番目に大きなコルシカ島で、ナポレオン生誕の地やコルシカワインとしても有名です。
ターコイズブルーの海、白い砂浜、そそり立つ赤い断崖絶壁、崖の上に立つパステルカラーの街並みと、迫力あるその絶景から「地中海に浮かぶ最後の楽園」と呼ばれ、見どころもぎっしりと詰まっています。
島の中心地アジャクシオからのアクセスが一般的ですが、カルヴィ、バスティアに寄港するコースもあります。

西地中海
モンテカルロ(モナコ)
世界のセレブが集まる街としても知られており、「地中海の宝石」とも例えられるモナコ。
格式高いカジノ、F1開催地、公妃グレース・ケリーなどでも有名です。
世界で2番目に小さな国土の中にひしめき合っている建物と、青い地中海のコントラストはまさに絶景です。

西地中海
ミハス&ロンダ(スペイン)
アンダルシアの白い村ミハス。空と海の青、山の緑、壁の白のコントラストはとても美しく、インスタ映え間違いなしのスポットです。
また、マラガから共に一日観光で訪れることのできる断崖絶壁の街「ロンダ」。 荒々しい崖上に建つ白亜の街並みは、大自然の要塞に守られた別天地。雄大な山岳地帯が見渡せ、感動的な絶景が広がっています。

西地中海
グラナダとアルハンブラ宮殿(スペイン)
アラブ文化の影響を強く受けていた歴史の名残が見られる神秘の街グラナダ。
この街の小高い丘の上に立つ、イスラム建築の最高傑作と名高い世界遺産アルハンブラ宮殿。
マラガから足を延ばして是非訪れていただきたい必見スポットです。

西地中海
ポルトフィーノ(イタリア)
「リビエラの真珠」と呼ばれ、エメラルドグリーンの入り江とパステルカラーの家並みがまるでパレットのような港町。ジェノバからもアクセス可能(車で約1時間)ですが、ポルトフィーノに沖止めした客船からテンダーボートなどで上陸する海からのアプローチがベストです。
隣のサンタ・マルゲリータ・リグーレと併せて、ヨーロッパの富裕層が押し寄せる素敵な高級リゾート地です。

西地中海
サルジーニャ島(イタリア)
シチリアに次ぐ、地中海第二の大きさの島。
真っ青な海に純白のビーチが連なる楽園が広がり、さながら別天地のよう。
セレブたちに絶大な人気を誇るリゾート地でありながら、謎多き巨石文化や、神秘的な民族文化など知れば知るほど興味深い島です。

西地中海
カプリ島の青・白・緑の洞窟(イタリア)
世界的に有名な絶景ポイント「青の洞窟」ですが、波が高い日など入場できないことも多いため、最近の寄港地観光ではすっかり設定がなくなってしまいました。(因みに、入場確率が高いのは6月~8月。)
ですが、絶景洞窟は、青の洞窟ばかりではありません。よりダイナミックで白い鍾乳洞が露出した「白の洞窟」、エメラルドグリーンの海水が照らし出されて輝いて見える「緑の洞窟」もおすすめのポイントです。





Let Us Take You Closer to the Authentic Beauty of the Mediterranean

(シルバーシー・クルーズ)






Why We Travel | Mediterranean

(リージェント・セブンシーズ・クルーズ)






Mediterranean Cruises

(キュナード・ライン)






Passage to Inspiration - Seabourn's Mediterranean

(シーボーン)






Mediterranean Cruise: Set Sail with Celebrity Cruises

(セレブリティクルーズ)






Embark on a Mediterranean Cruise with Princess

(プリンセス・クルーズ)





関連・お役立ち情報

港・寄港地図鑑(西地中海) ▶︎
人気おすすめランキング(西地中海) ▶︎
人気おすすめランキング(東地中海・エーゲ海・黒海) ▶︎
クルーズマスター厳選コース ▶︎
個人手配オーダーメイドクルーズ旅行のメリット ▶︎
モデルプラン ▶︎
はじめてのクルーズ ▶︎
クルーズお役立ち情報 ▶︎
クルーズQ&A ▶︎
クルーズ旅行英語特集 ▶︎
クルーズ用語 ▶︎
クルーズの一日 ▶︎

MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

バルセロナ(スペイン)

カタルーニャ最大の都市であり、芸術界の鬼才ダリやピカソが愛した国際都市。サグラダ・ファミリア、グエル公園等の世界遺産を楽しみください。

チベタベッキア/ローマ(イタリア)

ティレニア海に面した港町であり、ローマへの玄関港。慶弔遣欧使節団を率いる市倉常長が初めて上陸した港としても知られております。

ニース(フランス)

紺碧の海、背後を山々に囲まれた風光明媚なビエラ海岸に位置する高級リゾート地。高台に位置するエズやカンヌへも足を延ばせます。

マルセイユ(フランス)

プロバンス地方に位置するフランス最古の都市。ヨットハーバーがある旧港にはレストランが立ち並び、ブイヤベースをお楽しみいただけます。

バレッタ/マルタ島(マルタ)

地中海に浮かぶ島国マルタ島の首都。聖ヨハネ騎士団が半島に築いた城塞都市で、博物館、宮殿、壮大な教会をお楽しみいただけます。

リボルノ/フィレンツェ(イタリア)

北イタリアのトスカーナ州に位置し、フィレンツェ、ピサの玄関港として知られており、リグリア海に面した貿易港です。

SEA AREA 海域・エリアで探す