Lueftner Cruisesルフトナー・クルーズのすべて

RECOMMENDED CRUISEおすすめクルーズ

―ルフトナー・クルーズの魅力のすべて―コンセプト

ルフトナー・クルーズとは

ヨーロッパを流れる河川をめぐるリバー・クルーズのエキスパート、それが「ルフトナー・クルーズ」です。ライン川、ドナウ川、セーヌ川、ローヌ川といった主要河川のほか、オランダやベルギーの運河をめぐるクルーズまでもが用意されています。エレガントで快適な船内から、古城や教会、絵画のように美しい田園風景などヨーロッパの歴史、文化、美しい景色の移り変わりをお楽しみください。

ルフトナー・クルーズの魅力

オーストリア・スタイルの本物のホスピタリティ

ルフトナー・クルーズはオーストリアに本社を構え、欧州では最長となる30年以上の歴史と実績を誇るリバー・クルーズ専門会社です。ルフトナーファミリーによる家族経営のアットホームできめ細やかなサービスでゲストをお迎えします。開放感あふれるデッキ、大きな窓やバルコニーから、1500年の歴史を持つヨーロッパの景色をお楽しみください。

欧州の新鮮で多様な食材を利用した厳選されたメニュー

各寄港地で仕入れる高名なワインや新鮮な食材を使った料理でゲストをおもてなしします。朝は新鮮なサラダやパンのビュッフェ。昼はビュッフェまたはコースメニュー。夕食はコースメニューとなり、中世の王族・貴族が楽しんだ伝統料理、現在の創作料理を日替わりで楽しめます。また、夕食時には、その日の料理にあったシェフ厳選のワインは船料金に含まれており、安心して楽しむことができます。景色同様に、厨房からも時代と文化の移り変わりをお届けします。

欧州の文化を感じるクルーズ

ヨーロッパの歴史は、ライン、ドナウといった河川とともにあります。川は人や物資を運び、各所に都市が誕生し、川を制したものが国を建てました。川沿いの絶壁に構える中世の古城、美しくデザインされた石橋、岸辺に広がる街の中心に建つ教会。船上から眺めることはもちろん、寄港地ではぜひ街を歩いてみてください。専門知識を持ったガイドによるご案内も用意しております。

ゆったり優雅にすごせる設備

船内には24時間利用可能なフィットネス・ルームやエクササイズ・クラスが用意されています。リラックスしたいときにはマッサージもございます。また、静かなラウンジで読書をされたり、船内で出会ったゲストとチェスなどボードゲームを楽しんだり、バーでゆったりした会話を楽しむのもお薦めです。ピアノやバイオリンによる生演奏もあり、旅をさらに優雅に彩ります。

多彩なコースと客船

ルフトナー・クルーズでは、地域やテーマを設定した20を超えるクルーズ・コースをご用意しています。欧州大陸を横断するライン川、マイン川、ドナウ川、フランスを縦断するローヌ川、セーヌ川、そしてオランダやベルギーの運河など。1週間程度の旅が基本ですが、15日をかける旅もあります。保有船舶は2020年に15隻になります。いずれも乗客数140~180人ほどで、スタッフによるきめ細かいサービスが行き届くようになっています。

日本人向けサービス

日本語のサービスディレクトリーをご用意しております。また、特別に室内にておくつろぎいただけますように、スリッパをご用意しております。

食事・レストラン

すべてのお食事はワンシーティングです。お食事時間はデイリープログラムでご確認ください。座席に関してのリクエストは船上にてレストランマネージャーまでお問合せください。
レストラン 朝食はビュッフェスタイル、昼食はハーフビュッフェスタイル(サラダビュッフェとコース料理)、そして夕食はコースメニューをご用意しております。
ラウンジ 早朝はコーヒー、紅茶とパンの軽食、昼食はシンプルランチをご用意しております。

クルーズライフ(船内生活)/船会社プログラム

<クルーズライフ>
ドレスコード(服装規定)、チップ、お支払い、客室内の電圧など

<船会社プログラム>
料金システム、寄港地観光プログラム、ホテルパッケージ、 キャンセル料、リピーター制度など

INTRODUCTION客船紹介

MOVIE CONTENTS動画コンテンツ

ドナウデルタ
ヨーロッパ横断クルーズ
ライン川クルーズ
ドナウ川クルーズ
アマデウス・クイーン

PAMPHLET PDFパンフレットPDF

CALENDARカレンダーから探す

出港日 泊数 乗下船地 宿泊船名 コースコード

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)