Rhone/Saone Riverローヌ川・ソーヌ川

街の中をゆったりと進むクルーズを楽しみながら船上からは両岸に広がる古城や美しい街並みなど変わりゆく景色を眺め、寄港地では絶景スポットや世界遺産、数々の観光名所を巡る事が出来る今大人気のリバークルーズ。中でも南フランスを流れるローヌ川、ソーヌ川は最もフランスらしいと言われ、有名なワインの産地やプロヴァンス地方を訪れワインとグルメを存分にお楽しみ頂けるフレンチリバークルーズです。人気おすすめコースや見どころ、さらに寄港地情報も盛りだくさんでローヌ川、ソーヌ川クルーズの魅力をご紹介します。

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
日本人向けサービス充実コース
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑

ローヌ川・ソーヌ川

ローヌ川クルーズについて
ローヌ川クルーズについて
ローヌ川はスイスのローヌ氷河を源流にスイス、フランスを流れ地中海に注ぎます。フランスではセーヌ川、ロワール川、ガロンヌ川とともに大河川の一つに数えられ、その中で地中海に注ぐ唯一の川です。その特徴から、ローヌ川はフランスの南北を結ぶ水運の重要な大動脈の役割とされていました。
ローヌ川は源流からレマン湖を通り、フランスに入った後、ローヌ・アルプス地方の山脈に沿って迂回しながら流れます。リヨンでソーヌ川と合流し、南へ流れを変えプロヴァンス地方を通り、アルル付近で二手に分かれカマルグ(三角州地帯)を作り地中海へ流れ出ます。
全長約812㎞の内、フランス国内を流れる581㎞の沿岸にはリヨン、アヴィニヨン、アルルの街があり、中流ではプロヴァンスやコート・デュ・ローヌなどワインの産地としても有名な地域が連ねワイナリー巡りはもちろん、のどかな葡萄畑や田園風景が楽しめます。


ソーヌ川クルーズについて"
ソーヌ川クルーズについて
フランスの東部を南へ流れるソーヌ川は全長約480㎞のローヌ川の支流です。フランス北東部のヴォージュ県に源流があり、そこから南へ広い平野を流れ、シャロン・シュル・ソーヌやマコンの街を経てリヨンでローヌ川と合流します。流れは非常に穏やかでフランス東部では水運の大動脈となっています。
またこの辺りの街は運河も発達しており、のどかな田園風景や、小さな運河を通行して数々のロックを通過していく運河クルーズを楽しめるのも魅力の1つです。
ソーヌ川の沿岸にはブルゴーニュ、ボージョレーなどワインの産地としても有名な地域が連ねワイナリー巡りはもちろん、のどかな葡萄畑や田園風景が楽しめます。
ローヌ川と合流する美食の街、リヨンはルネッサンス建築の美しい旧市街が広がり、ソーヌ川沿いにはパステルカラーの可愛らしい建物が立ち並ぶ景色をお楽しみ頂けます。


主な見どころ

セナンク修道院とラベンダー畑(フランス/プロヴァンス地方)
セナンク修道院とラベンダー畑(フランス/プロヴァンス地方)
深い谷間にたたずむセナンク修道院はプロヴァンス地方のランベンダースポットとしても人気で、夏になると満開の花をつけたラベンダー畑が広がり、人々を魅了します。
12世紀に建てられたこの修道院はロマネスク様式の素朴な建築で、静寂で落ち着いた雰囲気を醸し国からは歴史的建造物とされ、ラベンダーの時期になると建物とよく映えます。

ゴルドの街 (フランス/プロヴァンス地方)
ゴルドの街 (フランス/プロヴァンス地方)
「フランスで最も美しい村」の1つに認定され有名となった街、ゴルドはセナンク修道院の近くにあり映画の舞台にもなりました。別名「鷹の巣村」とも言われ、その名の通り街は棚田のように崖の斜面に沿って建物が立ち並んでいます。小さな街ですが、ショップやカフェもあり石畳を歩きながらところどころから顔を出す絶景を楽しむのもおすすめです。

アヴィニヨンの歴史地区(フランス/プロヴァンス地方)
アヴィニヨンの歴史地区(フランス/プロヴァンス地方)
歴史的建物や教会が立ち並ぶローヌ川ほとりの美しい街、アヴィニヨン。アヴィニヨン歴史地区は世界遺産に登録され教皇宮殿やノートルダム・デ・ドン大聖堂、サン・ベネゼ橋など多くの見どころが詰まっています。サン・ベネゼ橋は城壁の外側にある石造りのアーチ橋で「アヴィニヨンの橋」として知られフランスの歌「アヴィニヨンの橋の上で」の題材です。

ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群(フランス/プロヴァンス地方)
ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群(フランス/プロヴァンス地方)
アルルは古代ローマ時代にプロヴァンス屈指の都市として繁栄し、今でも街の中には当時の遺跡が多数残され、「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」として世界遺産に登録されています。円形闘技場や古代劇場、城壁などのローマ遺跡やロマネスク様式の建築物が点在しているので、街歩きと共に古代ローマの歴史を感じましょう。

リヨンの歴史地区(フランス/ローヌ・アルプス地方)
リヨンの歴史地区(フランス/ローヌ・アルプス地方)
「美食の街」としても知られ、ローヌ川、ソーヌ川の合流地点にあるリヨン。ソーヌ川沿いの石畳が残る旧市街、ローマ時代から続く歴史が感じられるフルヴィエール地区、ローヌ川とソーヌ川に挟まれたプレスキル地区、絹で栄えたクロワ・ルースの丘のエリアがリヨン歴史地区としてユネスコ世界遺産に登録されています。

ワイナリー
ワイナリー
ローヌ川、ソーヌ川クルーズではワインの生産地を多数通過するのでワイン愛好家には嬉しいクルーズとなります。ローヌ川沿いにはコート・デュ・ローヌ、プロヴァンス、ソ-ヌ川沿いにはブルゴーニュやボージョレーがあり、リバークルーズをしながら美食とワイナリー巡りを楽しむのもおすすめです。


ローヌ川・ソーヌ川コース紹介

リバークルーズは冬の時期はほとんど運航がなく、5月~10月がベストシーズンですが、
春には花が咲き乱れ、日照時間が長い夏は街がにぎわい、秋には赤く染まる紅葉の景色、冬にはクリスマスムードの街並みなどシーズンによって多様な魅力があります。
※コース内容、運航シーズンは船会社、スケジュールによって異なります。

ブルゴーニュとプロヴァンスの至宝
【運航シーズン:4月~10月】
リヨンを起点に南フランスを流れるローヌ・ソーヌ川を巡ります。ブルゴーニュ地方やプロヴァンス地方を訪れるワインとグルメを楽しむ、フレンチクルーズです。

のどかなローヌ川
【運航シーズン:4月~9月】
ブルゴーニュで過ごすエレガントなローヌ川クルーズです。シャロン=シュル=ソーヌからタラスコンまで、のどかで優美な生活をお楽しみください。

ローヌ川・ソーヌ川サウス・オブ・フランス
【運航シーズン:4月~10月】
シャロン=シュル=ソーヌからタラスコンまでのローヌ川・ソーヌ川クルーズ。美しい景観を堪能し、信じられないほどの美味しい料理を楽しむチャンスがあります。


ローヌ川・ソーヌ川クルーズを運航する船会社

ルフトナー・クルーズ
オーストリア流のホスピタリティあふれるおもてなしが好評の歴史あるリバークルーズ会社です。客室内でゆったりおくつろぎ頂けるスリッパや日本語のサービスディレクトリーもご用意し安心して船旅をお楽しみ頂けます。ドナウ川、ライン川やセーヌ川、オランダやベルギーの川や運河など魅力あふれる様々なコースがあります。

シーニック・クルーズ
最高級のリバークルーズとして知られ、お食事やドリンクはもちろん、船までの送迎、複数から選べる寄港地観光、客室内のミニバー、チップ、WiFiなど船旅を楽しむ為の料金が全てオールインクルーシブであることが最大の魅力です。ドナウ川、ライン川やボルガ川、ドウロ川や黒海など魅力あふれる様々なコースがあります。

クルスタル・クルーズ
最新鋭の客船は全室スイートルーム仕様、全室バトラー付きで極上のリバークルーズを体験出来ます。お食事やドリンクはもちろん、乗下船日の送迎、多彩な寄港地観光、ルームサービス、チップ、WiFiなどクルーズ料金に含まれるオールインクルーシブ制。ドナウ川、ライン川やマイン川、モーゼル川など魅力あふれる様々なコースがあります。


リバークルーズの楽しみ方

客室から見る景観
街の中を進むリバークルーズだからこそ、寄港地から街までの距離が近く、少しずつ変わる景色を眺めながら人々の生活の様子を近くで感じることが出来ます。

自転車で街を散策
リバークルーズは自転車を無料で貸し出すサービスや、サイクリングの寄港地観光ツアーがあったりクルーズ船で移動しながらアクティブに街を散策することも出来ます。

テーマクルーズ
音楽鑑賞やコンサート、ゴルフコースでのラウンド、船上から花火が見られるコースなどリバークルーズと共に楽しめるテーマクルーズもあります。

グルメ、ワイン
その土地ならではの郷土料理、ワインの産地を巡りワイナリーを訪れるなどヨーロッパの多彩なグルメ、ワインもリバークルーズで楽しめます。

運河めぐり
人気が高い運河クルーズもおすすめです。フランス、オランダ、ベルギー、ドイツなどヨーロッパの街に広がる運河をクルーズしながら水上から街並みを眺めます。


ローヌ川・ソーヌ川の場所
ローヌ川・ソーヌ川地図




Treasures of Burgundy and Provence Cruise with AMADEUS







Rhone River Cruising with Scenic







Bordeaux River Cruising with Scenic






関連・お役立ち情報

港・寄港地図鑑(ローヌ川・ソーヌ川) ▶︎
リバークルーズの魅力 ▶︎
【リバー】人気おすすめランキング ▶︎
クルーズマスター厳選コース ▶︎
個人手配オーダーメイドクルーズ旅行のメリット ▶︎
モデルプラン ▶︎
初めてのクルーズ ▶︎
クルーズお役立ち情報 ▶︎
クルーズQ&A ▶︎
クルーズ旅行英語特集 ▶︎
クルーズ用語 ▶︎
クルーズの一日 ▶︎

MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

リヨン(フランス)

1998年にユネスコ世界遺産に登録された、フランス第2の都市です。ローヌ川とソーヌ川の合流点に位置し、歴史的建造物も多く、美食の街としても有名です。

アヴィニョン(フランス)

フランス南東部にあるプロヴァンス地方の都市で、ローヌ川沿いに位置しています。中世に教皇庁が置かれため、多数の史跡が残っています。

マコン(フランス)

フランス中央部、ソーヌ川河畔に位置する町。ブルゴーニュ地方のマコネ地区は、シャルドネを中心にした辛口の白ワインの産地として有名です。

SEA AREA 海域・エリアで探す