Suez Canalスエズ運河

FEATURE特集

クルーズスタイルあれこれ
人気ランキング
クルーズマスター厳選コース
プロモーション
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
日本人向けサービス充実コース
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑

スエズ運河

世界三大運河の一つスエズ運河。スエズ運河は、アフリカとアジアの境界であるエジプト・スエズ地峡に整備された全長193.3kmの人工運河で、地中海と紅海を南北に結ぶ交通の要衝となっています。紅海と地中海の水位差が最大2.5mしかないため、閘門を持たないことが特徴の一つで、周囲に高い建物や山がないため地平線まで見渡せることもあります。また船が船団を組み、航行する光景をご覧いただいたり、日本と関係の深いムバラク平和橋があったりと見所もたくさんあります。

MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

アカバ(ヨルダン)

準内陸国であるヨルダンが唯一海に接する地がアカバであり、交易や戦略上の要所として栄えてきました。荒涼としたワディラムやヨルダン観光のハイライト、ぺトラ遺跡への玄関口にもなっています。

サファガ/ルクソール(エジプト)

紅海に面したエジプトのリゾート地。エジプトが誇る世界遺産ルクソール遺跡観光の海の玄関口でもあります。

サラーラ(オマーン)

インド洋に面したオマーン第二の都市で、中東、インド、アフリカへの玄関口として栄えてきました。周囲にはワジ(涸れ川)や乳香の木、アルバリード遺跡などの名所が点在しています。

SEA AREA 海域・エリアで探す