Hawaii/Other North Americaハワイ・その他北米

「世界の中心」ともいわれるニューヨークやボストン、ロサンゼルスといったアメリカが世界に誇る大西洋、太平洋岸の大都市の数々や不朽の名作「赤毛のアン」ゆかりのカナダのプリンスエドワード島、そして太平洋を優雅にクルーズして向かう常夏の楽園ハワイ。目を見張るような摩天楼や懐かしの物語の世界、そして海や火山の大自然と、北米大陸のもつ多種多様な魅力を存分にご満喫ください。そんな人気エリア人気おすすめコースや見どころ、さらに寄港地情報も盛りだくさんでハワイ・その他北米エリアクルーズの魅力をご紹介します。

FEATURE特集

クルーズマスター厳選コース
人気ランキング
日本人向けサービス充実コース
クルーズスタイルあれこれ
個人手配オーダーメイド旅行のメリット
モデルプラン(費用の概算と費用手配方法)
デジタルパンフレット特集
動画特集
客船図鑑
港・寄港地図鑑
プロモーション
iCruiseとは

ハワイ・その他北米

画像

画像ハワイエリア運航シーズンとベストシーズン
ハワイは1年を通じて過ごしやすい気候で雨が少なく穏やかな気候なので1年中ベストシーズンといえます。乾季の5~10月は日本の夏よりも湿気が少なく爽やかな気候です。
雨季の11~4月でも1日中雨が降ることはなく、雨季である事は気にならない程度です。
1年を通してハワイの島々を周遊するコースもございます。

ハワイの島々
ハワイにはカウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島という6つの主要な島がありそれぞれ個性豊かなアクティビティや絶景、観光スポットなど魅力にあふれています。

画像カウアイ島
カウアイ島は最北端に位置した火山活動によって形成された島であり、ハワイ4島の中では元も古いとされています。ワイメア峡谷、ナパリ・コースト、ワイアレアレ山など自然豊かな自然美にあふれており、映画の舞台となった島としても知られています。

画像オアフ島
州都のホノルルにはハワイのほとんどの人口が集中しており、別名「集いの島」とも呼ばれています。世界屈指のリゾート、歴史や文化の跡、美しい大自然、充実のショピングエリアなど思い思いの楽しみ方の幅が広いのも人気の1つです。

画像マウイ島
ハワイ島の次に大きい島で、美しいビーチやドライブコース、冬はホエールウォッチングなど見所やアクティビティも豊富です。聳え立つハレアカラ山はマウイ島最高峰で世界最大級の休火山であり、ハワイアンの聖地として多くの人が訪れます。

画像ハワイ島
「ビック・アイランド」とも呼ばれるハワイ島。活発な活火山のキラウエア、世界最高峰のマウナケア、世界で元も巨大なマウナロアなどスケールの大きい魅力があふれておりアクティビティも豊富です。コナ地域で栽培された豆のコナコーヒーも有名です。

画像モロカイ島
ハワイ先住民の血を引く人々が多く住むモロカイ島。手つかずの自然と美しいビーチ、古くから受け継がれる伝統文化など、古き良きハワイを感じゆったりとした時間を過ごせます。北東の海岸には世界最大の岸壁、南部にはハワイ最長のサンゴ礁などの絶景も。

画像ラナイ島
ハワイで1番人口が少なく、信号が1つもない手つかずの自然が残るラナイ島では日常の生活を忘れ贅沢な時間を過ごせます。中心部には豪華なリゾートホテル、北部では4WD体験ができ、美しい夕日が目の前に広がる南部など島には様々な魅力があります。


ハワイの主な乗下船港、コースの特徴
ホノルル発着でハワイ4島を周遊する1週間程のコースやパペーテ発着で南太平洋に浮かぶポリネシアの島々とハワイを巡る2週間程のコースなど、人気リゾートをアイランドホッピングで訪れます。
港・寄港地図鑑(ハワイの寄港地一覧)

画像

画像その他北米エリア運航シーズンとベストシーズン
アメリカ東海岸・カナダは5~10月頃にコースが設定されることが多く、中でもベストシーズンの9月下旬から10月は美しい紅葉が見られる時期なので特に人気があります。またアメリカ西海岸・メキシコは10月~3月頃にコースの設定が多く、ハリケーンシーズンを過ぎた日本の冬の時期がおすすめです。

その他北米の主な乗下船港、コースの特徴
アメリカ東海岸・カナダはボストンやケベックシティ、ニューヨークなどを主に発着として7泊~2週間程のコースが多く設定されます。アメリカ西海岸・メキシコは1週間以下のショートクルーズも多く設定され、ロサンゼルスやサンディエゴなどを発着としたコースがあります。
港・寄港地図鑑(その他北米エリアの寄港地一覧)

ハワイ・その他北米の見どころ
人気の世界遺産・絶景・リゾート10選


画像ハワイ火山国立公園(ハワイ島/ハワイ)
キラウエア火山のあるハワイ火山国立公園は世界遺産に登録されており、噴火口周辺を通るハイキングコースや砂漠、ペトログリフなどを見る事が出来ます。ハワイ先住民の聖地でもあり雄大な自然を感じる人気スポットです。

画像ダイアモンドヘッド(オアフ島/ハワイ)
ハワイの有名なランドマークであるダイアモンドヘッドの頂上からはワイキキやオアフ島を一望できます。10万年以上も前に形成された約230mのクレーターは国定自然記念物に指定されており、ダイアモンドヘッドの名前の由来にもなっています。

画像ナパリ・コースト(カウアイ島/ハワイ)
カウアイ島ノースショアには、27kmもの海岸線に沿ってそびえ立つ雄大なナパリ・コースト(崖)があり、カウアイ島を代表する絶景スポットです。渓谷や滝もある神秘的な景色はヘリコプターやボートでの観光もおすすめです。

画像ハレアカラ国立公園(マウイ島/ハワイ)
ハワイ語で「太陽の家」という意味を持つマウイ島で最も高い標高3,055mのハレアカラがある国立公園。ハレアカラの山頂から望む日の出や夕日も見どころの1つです。公園は海岸まで広がっており、滝や緑豊かな熱帯エリアもあります。

画像ケベック旧市街(カナダ)
ケベックは北米唯一の城郭都市として長い歴史を持ち、その旧市街は「ケベック歴史地区」として世界遺産に登録されています。城壁に囲まれ丘の上にあるアッパータウンと丘とセントローレンス川に挟まれたロウワータウンの2つの地域に分かれています。

画像ナイアガラの滝(アメリカ/カナダ)
カナダとアメリカの国境沿いにあり、世界三大瀑布として有名なナイアガラの滝はカナダ滝(ホースシュー滝)、アメリカ滝、ブライダルベール滝という3の滝の総称です。美しく大迫力な景観が見られる人気の観光スポットです。

画像アーカディア国立公園(アメリカ)
アメリカ東海岸に浮かぶマウントデザート島と周辺の島々を保護する国立公園です。緑豊かな森、標高が高い山、岩のビーチなど絶景が楽しめ、ハイキングやサイクリング、天体観測も楽しめます。紅葉の時期に訪れるのもおすすめです。

画像ゴールデンゲートブリッジ(アメリカ)
1年の半分以上が霧に包まれるサンフランシスコでもインターナショナルオレンジという鮮やかな色が印象的なこの橋はサンフランシスコの象徴、そして観光スポットとして有名です。風景を楽しみながら約1時間かけて歩いて渡る事も出来ます。

画像ミッションビーチ(アメリカ)
サンディエゴのダウンタウンから北西へ14キロに位置するミッションビーチは、透明度が高い海と白いビーチが延々と続くサンディエゴでも人気のビーチです。アクティビティも豊富でビーチ沿いにはカフェやショップが立ち並びます。

画像ラ・ブファドラ(メキシコ)
エンセナダのプンタバンダ半島の先にある潮吹き岩で、30メートル以上も吹き上がります。この数分ごとに繰り返される潮吹きの見学も人気です。またエンセナダの街は古き良きメキシコの街並みが残り、リゾート地としても人気です。




Norwegian's Staycation | Hawaii
(ノルウェージャンクルーズライン)







2019年 ハワイ クルーズ
(プリンセス・クルーズ)







2019年 カナダ・ニューイングランドクルーズ
(プリンセス・クルーズ)







Our North American cruises: a journey above New York
PONANT(ポナン)







North America & Canada Shore Experiences
(キュナードライン)






関連・お役立ち情報

【ハワイ・その他北米】港・寄港地図鑑 ▶︎
クルーズマスター厳選コース ▶︎
個人手配オーダーメイドクルーズ旅行のメリット ▶︎
モデルプラン ▶︎
はじめてのクルーズ ▶︎
クルーズお役立ち情報 ▶︎
クルーズQ&A ▶︎
クルーズ旅行英語特集 ▶︎
クルーズ用語 ▶︎
クルーズの一日 ▶︎


MAP地図

MAJOR PORT主要の寄港地

ホノルル/ハワイ(アメリカ)

アロハ!フラダンスやウクレレの音色、可憐なレイやワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドやパールハーバーが皆様を呼んでいます。

シャーロットタウン/プリンスエソワート島(カナダ)

言わずと知れた「赤毛のアン」の島。赤茶けた大地に点在するアンの世界の舞台を、日がな一日存分にお楽しみください。

ボストン(アメリカ)

アメリカで最も歴史のある街のひとつで、独立運動が始まった街としても知られるボストン。ボストン美術館やフリーダムトレイル、ボストン茶会事件の船と博物館などをお楽しみください。

ロサンゼルス(アメリカ)

ビバリーヒルズやロデオドライブ、サンタモニカやハリウッドサインなど、摩天楼だけではない魅力がロサンゼルスにはあります。

ニューヨーク(アメリカ)

アメリカ最大の都市で、国連本部の所在地でもあります。自由の女神やセントラルパーク、タイムズスクエアやエンパイアステートビルなど、見所は尽きません。

ケベック(カナダ)

シケベックシティはセント ローレンス川沿いに位置し、カナダのフランス語圏であるケベック州にあります。石造の建造物のあるヴューケベック(旧市街)やロワイヤル広場、高くそびえ立つシャトー フロンテナック ホテルや印象的なシタデル(要塞)があります。

SEA AREA 海域・エリアで探す