CRUISE LIFEクルーズライフ

ドレスコード

■日中はドレスコードの指定はありません。
■4・5階ドルフィンホール、カジノラウンジ「ビギナーズラック」、6階ミッドシップバー、ラウンジ「海」、7 階ホライズンラウンジ、ホライズンバーは、終夜ドレスコードが適用となります。

【カジュアル】
男性:襟のあるシャツ、長ズボンなど
女性:リゾート地で過ごすようなお洒落な服装など

【セミフォーマル】
男性:ベーシックなスーツ、ブレザー、サマースーツ、ネクタイ、チーフ、アスコットタイ、ループタイ、革靴(上着、タイはご着用ください)
女性:スーツ、ワンピース、パンツスーツ、またはブラウスにスカートの組み合わせにパンプスなど

【フォーマル】
男性:タキシード、ドレッシーなスーツに蝶ネクタイ、ダークスーツにネクタイ(上着、タイはご着用ください)など
女性:イブニングドレス/カクテルドレス/ドレッシーなワンピースやスーツにアクセサリーで華やかさを添えたスタイルなど

クルーズライフのアドバイス

チップ
チップは不要です。
インターネット・WIFI
客室をはじめ、船内全体(ドルフィンホールを除く)にて、ご持参されたパソコン、タブレット、スマートフォンなどでご利用可能なWi-Fi 接続サービスを提供しています(有料)。※スイートルームのお客様は無料でご利用いただけます。
使用可能クレジットカード
船内でご利用いただけるクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス、JCB、Visa、MasterCardです。海外クルーズでは、アメリカドルの現金もご利用いただけます。尚、トラベラーズチェックはご利用いただけません。
電圧
客室内のコンセントは100ボルト/60Hz です。日本国内でご使用の電気製品はそのままご利用いただけます。
喫煙
客室(バルコニーを含む)は全面禁煙です。船内の指定されている喫煙場所(2階/スモーキングラウンジ)をご利用ください。またダイニングルームは全席禁煙です。
その他
■船内通貨:日本円
■ランドリーサービス:3泊以上のクルーズではランドリーサービスをご利用いただけます(有料)。船内には無料のセルフランドリーもございます。
■パスポート:海外クルーズの場合はパスポートや査証が必要です。

※掲載内容は予告なく変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

PROGRAM船会社プログラム

料金システム

■クルーズ代金に含まれるもの
乗船中の船内の宿泊、食事(一部有料レストラン除く)、エンターテイメント代

寄港地観光プログラム

寄港地では各地の見所を訪れるオプショナルツアー(有料)をご用意しています。別途お送りする「オプショナルツアーのご案内」をご覧いただき、ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、所定の期日までにお申込みください。期日後も残席のある場合には、新規のお申込みや変更を船内のツアーデスク(3 階)でも承ります。また、寄港地によってはお客様のご希望に沿った内容で観光箇所を巡る専用車(観光タクシー)プランもご用意しています。

キャンセルポリシー

以下の規定が適用されます。

●国内クルーズ
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
21日前まで:無料
20日前から8日前まで:旅行代金の20%
7日前から2日前まで:旅行代金の30%
旅行開始日の前日:旅行代金の40%
旅行開始日の当日(旅行開始後を除く):旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加:旅行代金の100%

●海外クルーズ 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
ピーク時の旅行である場合、41日前まで:無料
ピーク時の旅行である場合、40日前から31日前まで:旅行代金の10%
31日前まで:無料
30日前から3日前まで:旅行代金の20%
旅行開始日の前々日、前日、当日(旅行開始後を除く):旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加:旅行代金の100%
※「ピーク時」とは、12月20日~1月7日、4月27日~5月6日、7月20日~8月31日の期間 

リピーター制度

クルーズとにっぽん丸への親しみを深め、お客様同士の親睦を図るための会員組織「ドルフィンズクラブ」を運営しております。入会金・年会費は無料です。泊数または客室タイプに応じてポイントがたまり、各種お得な情報のご案内などの特典が用意されています。

リピーター制度の詳細はこちら >>

その他ご案内とご注意

■記念日:2泊以上のクルーズでは、お誕生日・結婚記念日・銀婚式・金婚式などの記念日をお迎えのお客様にささやかなお祝いをさせていただきます。詳細はお問い合わせください。
■船内には医師と看護師が常駐し、基本的な設備の整った近代的な医療施設がございます。これは航海中に発生する疾病や事故に対応するためであり、進行中の病気に対する治療は行いません。海上や港では設備や医療品に限界があるため、処方薬や健康関連用品は十分に予備をお持ちになることをお勧めいたします。

※掲載内容は予告なく変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。