【リッツ・カールトン】 新造1隻目「エブリマ」の就航を2021年春に再延期

2020/03/30お知らせ

高級ホテルブランドとしての名声と評価を確立させているあのリッツ・カールトンが手掛けるザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション。

その第1船目「エブリマ」の就航を更に来春に延期することになりました。2019年就航から今年6月就航に延期しましたが、
今回は更に延期となり、2021年4月22日リスボン発がデビュー・クルーズとなる予定。

同船はスペインのバレラス造船で建造中。バレラス造船はクルーズ客船の建造が初めてであり、
さらに今回の新型コロナウイルスの感染拡大で工場の操業が止まったことが影響したが要因とのことです。   


【ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションの魅力】
ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションは、高級ホテルブランドとしての名声と評価を確立させているリッツ・カールトンが
新規就航させるラグジュアリークルーズです。
全長190メートル、船客定員298人の小型高級クルーザーは限られた人数のゲストそれぞれに、ホテル同様の高いレベルのサービスや
ラグジュアリーな時間、空間を提供します。
船内には豪華なプライベートヨットのような全室スイートルームとパブリックスペース、高級レストランなどが設計されています。
ゲストとスタッフの比率は、クルーズ船としてはトップレベルの1対1。昼夜を通した贅沢な旅を楽しんでいただけます。

ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションの魅力については▶こちら

【客船紹介】
エブリマの詳細は▶こちら